ひばスポブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

揺れる気持ち

『 今辞めないと、後悔するかもしれない。 』

入学して、選んだ部活はテニス部。

わりと活動も盛んで、毎日練習してくる姿は
日に日に中学生らしくなってきて、
このままテニスボーイになるのかな?  そんな感じだった。
(体力的にも、友達関係も 何の問題もないようです)

『 テニスじゃない・・・違うと思う。 辞めないと後悔する。 』
これが 次男が出した答え。

今まで、自分の意思で決めていく事が臆病で、誰かのせいにして、
言い訳している所がとても気になっていました。

少年野球だって、
お母さんがヤレっていったから・・・・とか、
最後までそんな事ばかり言っていました。
じゃ、辞めるのかといえば
『 なんで辞めるの~? 』とか、言われるのが嫌で、現状維持。
じゃ~、グタグタ言うな~!  その繰り返しでした。

何かを変えたいと思っても自分から動こうとしない。
そんな態度が気になる所でした。



『もし辞めたら・・・ラケット、もったいないよね・・・』

もったいないのは  物やお金だけのことじゃないよ。
これじゃないと思いながら、心が入らないでやっている事や時間。
そういう 『 もったいなさ 』 というものもあるんだよ。


一度入った部活。
一般的には 『 最後まで、続けなさい。 』 と言うべきかもしれない。

けれど、
次男が、初めて(?)自分の意思で動こうとした気持ちを認めたいと思う。

『辞めないと後悔するかも』 という言葉に、
 彼なりに悩んだんだと感じたから。
(普通なら後悔という言葉は、辞める時に使う事が多いから。)


それなら、自分で進みなさい。
自分で選んだのなら、一生懸命やりなさい。

『 辞める事 』 が、
後ろ向きの気持ちなのか、前向きの気持ちなのか、そこが大事。
前向きの気持ち(次に進もうとして)で決めた事なら、応援するから。

その後、父におそるおそる話をすると・・・・
同じようなコメントだったらしい。

兄からは、 『 自分で決めて自分で進め! 』
の一言のようでした。 

『なんで、お兄ちゃんも同じ事言うの? 』 弟。

『しょうがないじゃん、こういう人達に育てられたんだから』 兄。


『 陸上 』  (あの運動会で何かを感じたのか・・・?)
『 野球 』  (一度離れてみて、やっぱり・・・なのか?)
 
この二つで心が揺れているようです。

やりたいこと、じぶんで決めて自分で進んでいってください。
道を切り開くのは、いつも自分自身ですから。

息子にとっては 大きな一歩です。


スポンサーサイト
  1. 2011/07/10(日) 15:10:33|
  2. 我が家のくだらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こぼれ話 | ホーム | 夏 大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibaspo.blog107.fc2.com/tb.php/99-b61cd467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。