ひばスポブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボールの空気入れ

午後ののんびりした時間帯

3人の若者が入ってきました。

『すみませ~ん、 このバスケットボールに
空気を入れてもらえませんか? 』

大学生かな? 男の子達3人組み。


『いいよ、ちょっと待っててね。』

他のお客さんのあい間に、コンプレッサーで 空気を入れてあげた。

『こんな感じ? もっと入れようか??』

『じゃ、も少し すみませ~ん。』 (けっこう遠慮がち)

手渡すと、
『 (ボールを)バウンドさせてみていいですか? 』

空気の入り具合を確認して、 『 ありがとうございます。』

連れの2人も。 『 ありがとございまっす

と、帰っていきました。


他のお客さん、『 気持ちいいわね、あの子達

はっきりしていて、気持ちいい。



すると、さっきの3人組、また店に戻ってきて

『すみませ~ん。 野球のボールありますか? 
 
   なんか野球もやりたくなっちゃって。 』


お会計しながら

『すみません、1個しか買わなくって・・。』

         なんて、ずいぶん気を使ってる。


『 ありがとね 』


すると、

『 また、空気入れてもらいに来てもいいですか?』

『どうぞ。 いつでもどうぞ。

空気はタダだからね。よかったら、いっぱ~い吸っていって



『東京の空気はタダなんですか?

 オレ達名古屋から来たんです 』

       (もちろん名古屋だってタダでしょうけどね



『そっか~、ひばりヶ丘へようこそ!!』

『じゃ~、いってきます~ 』



楽しそうな、相手の気持ちを思いやれる素敵な若者達でしたよ。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/20(月) 12:36:37|
  2. こんなお店 です。。。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エンドレス? | ホーム | 救世主?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibaspo.blog107.fc2.com/tb.php/94-5e29410d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。