ひばスポブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

譲れない自分を

夕食の話題で、
運動会のリレーの話になった。

次男のリレーの組は、練習の様子だと厳しい状況らしい。

『勝負はやってみないとわからない。 本番でコケることだってある。』
と、親父はアドバイスしたが・・・。

『 むり、ぜったいむり。 負けるのはわかっている・・・。 』

口でいうほど諦めているとは思わないけれど、
言い訳がましくて、気に入らない。

『ふーんそうか。 なら、 自分の最高の走りをみせろ。 』  

この場は、そのまま食事が終わった。


そして、食後の 勉強タイムの時。

『 どうせできないから。 無理。』 

今度は、ちょっとスルーできない私。

『さっきのリレーの話もそうだけど、なんでもやる前から
あきらめすぎじゃない??
やるだけやって。がんばって。 無理かどうかは、今決めることじゃない。
その気持ちが気に入らないな。 』

それでもまだ、姿勢を正さない次男に、旦那もカツ。

(話は、結局リレーのこだわりに戻った)

『 グズグズ言わずに、結果を出してみろ!! 
そんなやる気のない奴の走る姿は見たくない。 』

 
その後、冷戦であります。



結果ばかり気にして思い切れない、前に進めない息子。

必死に。 とにかく頑張る。
この気持ちの大切さに気づいてほしい。

ここで頑張らないでどうする?
一番自信がもてるところ(走り)で、意地張らないでどうするの?
.
男の子は特に、そのこだわりをもって欲しいのです。
譲れない自分。 これはきっと自分の力になるはずだから。


なぜ、あんなに怒っているのか??
きっと理解できていないんだろう。

でも、何かやんなきゃヤバイ?
そう 何をしていいかよくわからないけど、自分に向き合う事で
何かを感じてくれるといいのですが。

明日 本番です。

どんな走りを見せてくれるか? 自分に向き合えるか?
それが課題です。

親父が、走りを見にいかないワケ。

何かを感じて欲しい。 そんな無言のメッセージです。


スポンサーサイト
  1. 2011/06/13(月) 17:38:38|
  2. 我が家のくだらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<救世主? | ホーム | ツバメの効果?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibaspo.blog107.fc2.com/tb.php/92-785e4593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。