ひばスポブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今思う事

今まで何十年もの間、多くの人々の生活は
(ともすれば『幸せボケ』とも言われた日本)
『昨日、今日、明日、とずっと続いていくのだろう』と、漠然とした
安心感の上に成り立っていたように思えます。

3月11日を境に、今までの価値観(当たり前の事)が、がらがらと
崩れてしまいました。
自然の恐怖を痛感し、日常のありがたさを日々実感しております。

毎日、悲惨な情報が伝わってくる中、
東北地方の方々の皆様には本当になんと声をかけてよいかわかりません。
ただ思いをよせ、復興を祈るばかりです。


『 水 』  『 電気 』
これほど、身近で これほど ありがたいものはないですね。
同じ水であるのに、一瞬に全てを失ってしまうほどの脅威。
便利な電気を作る為の原発、その力と、危険性。
これほど 怖いものなのだと、多くの人達が思った事でしょう。

毎日、質問攻めにあう 東電の方々。 
今、その仕事に関わっている方達しか頼れない現実がありますが・・・、
だれも責められないと思います。
長い歴史の中で私達はそのおかげで
今の生活をさせてもらえてきた事も事実なのですから。
いましばらくは、節電で電気のありがたさを感謝したいと思います。
なんとか、事故現場が収束しますように願うばかりです。

私達にできる事。
いまだに何ができるのか? 行動を起こせずにおります。
ほんの小さなことしかできないのが、もどかしいです。

ただ、思う事は・・・・
軒並み、いろいろなイベントの中止や、自粛は気になります。
被災地を復興させるのならば、もっと経済を回さなければいけないと思います。

卒業式でさえ、見合わせる話も出ていました。(予定通り行われましたが)
こんな中でも、セレモニーは大事な事だと思います。
こんな時だからこそ、きちんとやらなきゃいけないものもあります。
できるだけ、普段の生活をしながらこの出来事を心に刻んでもらいたいと思います。
きっと、若者達はきっと次の時代の力になってくれるはずです。

阪神大震災で被災経験のある20~30代の世代が
ボランティア、義援金を集める中心になって動いているような気がします。
きちんと、受け止め乗り越えた人達のたくましさを感じます。

ネットというものがなければ、これほどの広がりは無かったでしょう。
人々の科学、技術は、人を傷つける事もあるけれど
これほど大きな力を発揮する事も同時に感謝しなければなりません。



みなさん頑張りましょう!!


スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 17:43:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の事 | ホーム | 大震災>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibaspo.blog107.fc2.com/tb.php/75-0af0f8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。