ひばスポブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親子キャッチャー

ベテランキャッチャーと新米キャッチャー
我が家の、二人のキャッチャーの会話。

『久しぶりに、マスクをかぶって座ったら (オフトレーニングがメインなので)
・・なんだか、すごく、見づらい。何でなんだろう?』

『どういう風に??』

『違和感があるというのか・・・何が違うんだろう??』

グラブの構えや、タイミングの取り方など、本人も自分で考え付く限りの
事は振りかえってみたようだが・・・わからないとの話。


親父、グランドの練習の様子を聞きながら、息子に構えさせてフォームをチエック。

(グランドに見に行くわけではないので、会話やシャドーフォームから疑問を解いていく。)


『マスクをかぶらない時の捕球は?』

『特に問題なし・・・』


マスクを取り出して答えを探っていた。

『あ、これかもしれない。』

ベテランキャッチャーの答えは、『 目の使い方 』  だった。


ピッチャーの投げる球を見るとき、どうやって見る?
ボールを捕球する時、どうやって見る? 


マスクのワイヤーが邪魔になっているんじゃないか?

ピッチャーの手元を見ようとすると、
目の上のワイヤーが視界に入ってしまう。

そして、捕球球しようと手元に視線を落とすと、
目の下のワイヤーが気になってしまうじゃないのかな?

『だろ? 』


だから・・・、

まず、視界を妨げない位置にマスクを顔に合わせる事。 
これは大事。 なんとなくマスクをかぶらない事。
顔はなるべく動かさずに眼球だけを動かすようにしてボールを見る。

俺のやり方は、
『捕球時の目線が基本の位置。 
 ピッチャーの手元は上目遣いで下からのぞき上げる』

こんな要領かな。 

見るという動作1つでもこんなに違ってくるものだ。  と解説。



『な~るほど・・・。』  横で聞いていた私が 相当納得でした。


目の使い方。   

これ大事なんだそうです!!




スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 20:07:52|
  2. 野球のこと、チームのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大震災 | ホーム | 友達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibaspo.blog107.fc2.com/tb.php/72-0ae58aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。