ひばスポブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボランティア

専門学生の長男。
月に2回ボランティアに参加している。
レクリエーションやイベントで子供達相手のボランティア活動がメインらしい。

中高までは、ボランティアという言葉とはまったく無縁だったし
幼い子とかかわるイメージも全くなかったので
このボランティア活動に一生懸命に参加している姿を見ると
何故なんだろうか? という疑問がわいてきた。

『 そんなに小さい子供が好きだった? 』(私にはそう見えなかったから)

『 そうだよ。知らなかった~?
子供達といるとめっちゃたのしいし。保育士になりたいくらいだよ。 』

『 へえ~? 』(新たな発見だわ)

長男の友達も 保育士に憧れる子が何人かいる。
何故、あなたたちは、保育士に憧れるのかな~?
不思議なんですけどぉ・・・

『 あの時代が楽しかったからじゃない? 』

そんな楽しかった時期(幼稚園~小学生~中学校)を過ごす子供達に
少しでもかかわってあげたい。 という気持ちだそうで・・・・

そして、学校の講義からの知識も入り、彼なりの考えを話してくれた。
小学生時代、周りの大人たちのかかわり方が大きく影響する事。
必要以上に手を差し伸べず、見守る事。
試行錯誤して、出た結果の大切さ。などなど。
何より大事なのは、向き合う大人が子供に対し100%の気持ちで接する事。
そしてその大人が楽しそうであれば 
子供にとってはその事がとても興味のむけられる事であるという事。

全力で野球教えてもらったから 楽しかった。
だから、今 子供達と遊ぶ時は全力で遊ぶ!
同じかな。

ヤンキースが楽しかった事。
○○先生達にけっこう迷惑かけかたけど、感謝している。
その時代の事が今の自分には大きいんだよね。
あいつ等もそんな気持ちあるんじゃないのかな~。


そんな風に感じていたんだ・・・
彼の成長にかかわった一人の大人としてうれしく思う。 
言葉にはしたことがなかったけれど、一番感じてもらいたい事だったから。


伝わっていたんだ・・・大切な気持ち。 

よかった

スポンサーサイト
  1. 2013/11/16(土) 14:07:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そんな遠い話だけれど・・・・ | ホーム | ポスティング 私流>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibaspo.blog107.fc2.com/tb.php/243-f49bf19a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。