ひばスポブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

塾の話

我が家の次男 受験生です。

『 勉強は、自分でやるものだ 』という、その考えは昔から変わらないのだけれど
現状を考えると、かなり大変だと思い、年明けから塾に通っています。

塾の有難さを日々感じています。  やっぱりプロですね。


勉強嫌いな息子です。
サボる、行かなくなる、は覚悟の上でした。

ところが・・・毎回楽しそうに行っているではありませんか。
あんなに勉強に拒絶反応があったのに・・・

何故嫌がらずに行っているのか?
友達もいるからでしょう。 初めはそう思っておりました。

数か月経っても、変わらないのですよ。
課題が終わらなくて、遅く帰ってきてもなんとなくスッキリとした表情です。

??? 何故なんでしょう??

以前、不思議に思ってお話を聞きにいったことがあるのです。
どんな、魔法の言葉があるんだろう?って。

 ~ 塾長先生の話 ~
特別な事は何もないですよ。
楽しい授業をやる事。 その日の終りには生徒が達成感を得られるように。
授業中どんなに厳しくても、最後は笑顔で帰してあげたい。
『行きたくない!!』 そう思ってしまったら、ダメなんです。
『また来よう!! 』 そう思ってくれないと・・・次がないと意味ないですから。
それくらいですかね~。

当たり前だけれど、一番地味で難しい事なのでしょうね。
本当によく見てくださっていると思います。

受験生にとって一番大変な夏期講習。
我が息子が、こんなに素直に通っている姿を見ると、ホントに感心してしまいます。
日々のモチベーションをキープさせてくれているのは、すごいことだと思います。

見事、塾長の言葉どおりになっております。



もちろん、今までの積み重ねを考えると、そんなに簡単に
大きな結果が期待できるとは思っていません。

勉強は受験の為じゃないと 常々思っています。

受験があるから、仕方なく? 勉強する。
多くの人は、その時期を過ぎてしまったら、勉強なんてしませんよね。

良いか悪いかは別にして・・・、この時期だけでも、
真剣に勉強する時間があってもいいのではないかしら?? そう思います。
その事は、きっと何かの力になるはずだから。


オレだって何かできるかも?
やればわかるようになるかも?
そんな事を感じるチャンスがあればいいな。 そんな淡い期待もありました。

そう感じることができれば、将来本当に必要だと感じた時
自分で取り組むことができると思うからです。

あんなに勉強嫌いだった息子。
目の前の大量の課題に黙々と向き合っている姿は
   一つの結果が出ていると

         そう思っております。


我が家の 受験事情&塾 の話でした。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/24(土) 15:01:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お元気ですか? | ホーム | スパイクの履き方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibaspo.blog107.fc2.com/tb.php/230-1afb1ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。