ひばスポブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

我が家の炊飯器

我が家の炊飯器。
もう20年以上も使っています。

電化製品の寿命は7年を言われているのにすごいですよね。
釜戸だきだとか、ふっくら炊ける炊飯器の宣伝を見るたびに
心惹かれるものの・・・
使える限りず~と使い続けたい炊飯器なのです。

旦那が一人暮らしを始めた時に
お世話になった喫茶店のマスターとママさんに 
買ってもらった炊飯器なのです。


当時はその店で毎日のように、食事をしていました。
特盛のハンバーグやパスタ。
旦那のつくる料理の原点は、マスターのハンバーグかな。

体調が悪い時は、消化のよいもの、
食欲のない時は卵かけごはんだったり・・・
ほんとうによくしてもらった。
アニキ、アネキ、のようなお二人です。

その後は、お店も 遠くに移転してしまって、
なかなか、マスターのつくる大好きなハンバーグやパスタを
食べることができなくなってしまったけれど、

その炊飯器は毎日フル稼働で
一日一升のご飯を炊いている。
いまだにママさんとマスターに世話になっているのよね。


『 カーティス・クリーク 』
今は、山梨の甲斐大泉で 
こじんまりとしたレストランをやっています。

久しぶりにマスターのハンバーグを食べに行きたいな~!!


先週あたりから、
蓋の取り付け部分が劣化して、やばい状態。
もう・・・むりかな・・・・?
そ~っと開け閉めしながら・・・ご飯をよそっている。
あと何回炊けるかな・・・?


今度マスターとママさんに会ったら
あらためてお礼をいわなきゃ、 と思うのです。




スポンサーサイト
  1. 2012/02/05(日) 17:24:56|
  2. 我が家のくだらない話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入荷しました!! | ホーム | Kei>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hibaspo.blog107.fc2.com/tb.php/143-35eaa90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。